高まる英語の価値

高まる英語の価値

皆さんは英語にどれほどの価値があるかご存知ですか?

日本に住んでいると、なかなかこの価値ってわかりにくいかもしれません。

それは環境が環境だから・・・としか言えませんが。

英語には、私達日本人の想像以上に価値があります。

「わかってる」と思っている人は、「わかった気になっている」だけの可能性があります。

今こそ、英語の価値を知ってみようと思いませんか?

日本人が知らない英語の価値

日本では日本語しか話さないので、どうしても英語の価値を感じにくいと思います。

「世界共通語」と分かっていても、何となく遠い世界の話くらい浮ついた認識です。

もし皆さんが英語を話せるようになれば、どう変わるのか。

英語にはこんな価値がある。

そこをお伝えしていこうと思います。

コミュニケーションの輪が広がる

世界で日本語を話せる人ってどれくらいいると思いますか?

日本で生まれ育った人を考えれば、人口の1億2千万人。

更に海外でも日本語を話せる人がいますから、精々多く見積もっても1億3千万・・・多くて1億5千万と言ったところでしょうか?

いくら今、世界中で日本のアニメブームが起こっているからと言っても、日常会話のように話せる外国人は少ないです。

私達日本人からしたら当たり前ですけど、日本語ってとっても面倒ですからね(笑)

漢字・平仮名・カタカナ・敬語・尊敬語・謙譲語・日常会話とまぁこんなに色々あるのは日本くらいなものです。

そんな面倒な言葉、覚えるの大変に決まってるじゃないですか!

だから日本で暮らしている外国人の方々は凄いんですよ!

一方英語は全世界で18億人が話せるんです。

もしかしたらもっといるかもしれませんね?

単純計算で18倍の人とコミュニケーションが取れるようになります。

圧倒的に英語は世界共通語なんですよね。

仕事の幅が広がる

英語を話せるようになれば、海外での仕事も出来るようになるでしょう。

日本に住んでいたとしても、仕事によって英語を話せる人は待遇が変わります。

つまり給料が変わると言う事。

公用語を英語としている外資系でのお仕事も夢じゃありません。

確実に年収はアップします。平均で1.4倍は確実です。

こう見ると・・・本当にチャンスですね(笑)

楽しみ方が広がる

海外旅行にせよ、海外の映画にせよ、日本語しか話せない人と英語も話せる人、どちらがより多く楽しめるかなんて聞かなくてもわかりますよね?

今までは提供されるものしか楽しめなかった人も、英語を話せるようになれば自由に楽しむ事が出来るんです。

自由気ままな海外旅行、映画をそのままで楽しむ、これがしたくて英語を学び始める人って、実はかなり多いんですよ。

英語にかける金額

とある調査によると、日本人は英語学習に対して平均35万円もの大金を投資しているようです。

多い人では700万もかけた人がいるとの答えも実際にありました。

この額は流石にちょっと異常だと思いますけど(笑)

ですが、英語を学びたいと思う人達は平均で35万もの額をかけても実際に身に付いたかと言うとそうでもないんですよね。

35万もかけて挫折したり時間を無駄にした人もいれば、私達のように25万円かけてたった2ヶ月で英語を身に付けられる人もいるんです。

どちらにせよ、大金をかけてまでも英語は身に付けたいものだと言う事がわかりますよね。

英語にはそれほどまでの価値があるんです。

TOPページを見る